愛犬のウンチが緩いのはご飯選びが原因?ご飯の選び方を解説!!

ドッグフードの写真 ペット

愛犬のご飯選びに悩む方へ

女性が犬を抱っこする写真

愛犬のご飯を選ぶ時、何となくで選んでいませんか?
・価格が安いから
・ペットショップで勧められたから
・食いつきが良さそう
 
愛犬には健康でいて欲しいけど、どうやって選べばいいかわからない。
どんなに気を付けていても、全ての病気を避けて通ることは不可能ですが、予防はできます。
 
その「予防」をするのに、毎日食べるご飯選びはとても重要です。
選び方がわからなくて悩んでいたら、ご覧くださいませ。
愛犬の為に取り組んできたことが知りたい方はこちら。
 
ウンチが緩い場合はまず獣医さんに診て貰い、健康な場合の対処法になります。
くれぐれも健康に問題がない場合のことを記載しておりますので、ご注意ください。

ドッグフードの種類

現在市販のドッグフードは種類が豊富です。
4つのフードの特徴を簡単に説明します。
 
ドライフード
・硬い食感なので、歯石予防になる
・他に比べて水分量は1番低い
・長期保存が可能
・顎の筋肉を鍛えることができる
 
セミモイストフード
・半生なので、シニア犬でも食べやすい
・水分量は中等度
・開封後は早めに食べきらなければならない
 
ウェットフード
・消化不良の時は病院でも勧められるフード
・水分が多く含まれている
・香りが強い
・開封後、大体2日以内に食べきらなければならない
 
ヒューマングレード
・他のフードに比べて認知度が低い
・水分が多く含まれている
・食材本来の香りと味を楽しめる
・価格が高い
ロイ
ロイ
こんなに種類があったらどう選んだらいいかわからないよね。
順を追っておれの飼い主が説明してくれるよ!!

犬は雑食でもバランスが大事

先に述べた4つのフードの中でもドライフードをあげている飼い主さんが多い。
一般社団法人ペットフード協会のデータをみても半数以上の飼い主さんがドライフードを選択しています。
 
ですが、犬は元々肉食に近い雑食です。猫に関しては肉食。
 
それに対して、ドライフードは水分量が少なく、高温加熱処理されているので、とても硬いです。
つまり、犬の本質的な部分を無視していることになります。
セミモイストについても自然の食品ではない為、消化はしにくいという結論です。
 
犬は雑食と言っても肉食に近い雑食です。
肉類8、炭水化物1、野菜類1が望ましい比率。
 
歯の構造も狩った獲物の肉を嚙み砕くのに適していると見ればわかるように、消化器の構造も歯と同じく肉類を主に消化しやすくなっていることの象徴です。
ちなみに、歯は消化器の分類に入ります。
何故かというと歯で噛み砕き、消化しやすい工程を踏むことから消化器に分類するということです。
 
犬が消化しにくい食事をあげ続ければ消化不良を起こし、ウンチが緩くなるという結論に至ります。
 
ロイ
ロイ
難しいけど、おれたちの体は人間とは違うから必要な知識だね!!
人間も雑食だけど、おれたちには人間ほど臨機応変な消化ができないんだ。

ご飯選びはメリットが多くデメリットが少ないものを

このメリットというのは、飼い主側のメリットではなく、犬が毎日食べて起こる犬の変化によって起こるメリットのことです。
 
・価格が安い
・長期で保存できる
・手間がかからない
などは飼い主側のメリットなので、除外します。

酸化したご飯や酸化防止剤は体に悪い

代表的なものはオイルコーティングされているものは必然的に酸化防止剤が入っています。
食いつきを良くするためにオイルコーティングを施すと、酸化することを避けられないからです。
代表的なのがBHAとBHTです。
使用制限が設けられ、発癌リスクがあります。
日本はペットに関する規制が緩いので、この2つ以外にも沢山の添加物が入っているものがあるんです。
 
そして、空気に触れる時間が長ければ長い程、酸化が進みます。
何故、酸化することがいけないことなのかというと人間の体は中性に近い微アルカリ性の状態を保つことが健康維持に繋がります。
 
同じ生命なので、犬に酸化したご飯を与えることによって、微アルカリの状態を保つことから離れてしまいます。
酸化した食べ物は免疫力も低下させます。
 
犬や猫にドライ、セミモイストフードをあげている場合は、密閉した袋に入れて空気との接触を避けることが望ましいです。
 
ロイ
ロイ
空気が入ってしまう容器での保存にも気を付けてね!!

添加物が入っているものは極力さける

ペットショップやホームセンターで売っているご飯の成分表を見ると落とし穴が隠れています。
酸化防止剤に害のない添加物であるローズマリー抽出物やミックストコフェロールなどの安全な物を使用していても、着色料などがふんだんに含まれていたりします。
 
犬の目は人間と色の見え方が違うので、着色料を使用する必要なんてありません。
人間が目で楽しむ為の無駄な配慮と私は思います。
体に悪くても人間の為に入れるのは配慮ではないと感じます。
 
無添加と記載されていても、原材料を確認すると入っていたりすることがあるので、注意する必要があります。
成分表の記載がないこともあります。
成分表を記載しないということは「100%無添加にできない」という可能性があるので、私は購入しません。
 
添加物は涙焼けの原因にもなります。腸内環境を乱すからです。
 
なので、この段階で消化に特化しない物は排除することを私は行いました。
それがドライフードとセミモイストです。
 
排除した理由はどちらも犬の本来あるべき消化に背き、消化不良を起こす確率が高いからです。
 
共に試した結果、ウンチが少し緩いことは変わりませんでした。

辿り着いた答え

私の愛犬ロイのウンチを毎日のように観察して辿り着いたのがヒューマングレードです。
愛犬に対する健康意識が高い飼い主さんは気づいているのではないでしょうか?
手作りのご飯をあげた方が健康的だということに。
 
それは、前にも述べたように、犬の本来あるべき消化の仕組みにあります。
ヒューマングレードであれば人間が作り置きして冷凍する時に添加物なんて入れる必要ありません。
品質を保つ為にしていることは冷凍のみ。
ウェットフードは消化にはいいですが、一時的に与えるものです。
 
人間でいう缶詰めみたいなもので、長期で保存が可能であれば保存料に対して注意を払わなければなりません。
そういった観点からヒューマングレードはベストでした。
 
不要な心配はいりませんし、愛犬ロイのウンチが健康的なバナナウンチに変わったのがヒューマングレード。
ここに辿り着くまでにかなりの苦労をしました。
 
値は少し張りますが、愛犬のことを思うならヒューマングレードがオススメです。

犬と猫、両方飼っているという人へ

猫のご飯を食べてしまって自分のご飯を食べないなどがある場合やめさせてください。

犬と猫の必須アミノ酸が異なります。

獣医師に相談しても同じことを言われるはずです。

詳しく説明されず何でなのかわからないからいいやという判断はしないようにしてください。

猫が同じことをしてもやめさせるように工夫してくださいね。

まとめ

お散歩中に飼い主さんからウンチが緩いと相談されることもあります。
オイルコーティングがいけないのかな?と薄々気づいていても、どうしたらいいかわからないといった状況が伺えました。
 
この時のロイはパピーで私も飼い主になりたてで未熟で、対策方法がわからない状態。
今なら・・・と後悔することもありました。
お散歩中に出会う飼い主さんの悩みはご飯に関することが多かったので、悩む飼い主さんの参考になったら嬉しいです。
最後まで読んで頂き、ありがとうございましたー。

関連記事

犬のご飯のしつけについての記事

愛犬がご飯を食べないでおやつばかり食べるは「しつけ」で解消できる
犬はおやつをあげると、全力で喜んでくれます。この可愛さに魅了されすぎて、ご飯を食べないのにおやつをあげることは肥満犬へのロードマップを辿る運命にあります。そうなる前に、自分の行動を見直してみませんか?貴方の想いは愛犬に伝わるはずです。諦めずに根気強くが愛犬の健康にも繋がります。ご飯のしつけに悩んだらご覧くださいませ。

 

オススメのご飯ココグルメに関しての記事

消化にいい手作りご飯を自宅で簡単に!!「ココグルメ」を愛犬家がレビュー
ココグルメのご飯に変えてから、うちの子はウンチが少し緩い状態から健康的なバナナウンチに変わりました。 ご飯を変えて本当に良かったと心から思います。そんなココグルメのご飯をレビュー!! ココグルメのご飯が気になっていたら、是非、ご覧くださいませ。

 

 
BlogMapに登録しています。
この記事が気に入ったら、いいね!か定期購読をお願いします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました