愛犬がご飯を食べないでおやつばかり食べるは「しつけ」で解消できる

お座りしてご飯を待つ犬の写真 ペット

ご飯のしつけに悩む飼い主さんへ

犬は小さな子供みたいで、しつけの手を抜けばダダをこねたりすることだってあります。

子供を育てる時に甘やかすことだけが愛情ではないように犬も同じなんです。

動物は飼い主が気持ちを持って行っていることは諦めずに続ければ必ず届く。

私は愛犬と接していて常にそう感じています。

健康を願う飼い主さんの気持ちは必ず伝わり、信頼関係も築くことができます。

しつけが上手くいかないと思ったら、是非ご覧くださいませ。

愛犬の為に取り組んできたことが知りたい方はこちら。

ご飯を食べない原因

おやつを出すと大喜びして元気もある、ウンチも緩くないし、嘔吐もしていない。

これはしつけが原因となっていることが多いです。

ただ単に小食で、お腹があまり空いていないこともあります。

嘔吐や下痢があり、元気もないなどの症状がある時は必ず獣医さんに診て貰って下さい!!

判断基準がわからない場合、自分が行っている行動を振り返ってみてください。

簡潔にまとめます。

ご飯を食べなかった後、直ぐにおやつをあげている
トッピングで犬の顔色を伺う
食べないと心配で構ってしまう
手でご飯をあげている
食べなくなったらご飯を頻繁に変えている
1つでも当てはまっていたら、「しつけ」を見直す時です。

おやつを出すとお喜びしてとっても可愛いので、気持ちは大いにわかります。

ですが、甘やかすことにより、ご飯を食べなくても美味しいおやつがどうすれば貰えるのか試行錯誤して考え始める。

犬はとても頭がいいので、「この間、ご飯食べなかったら美味しいおやつを沢山くれたな」っていう風に飼い主の行動を観察する。

食べなくなったらご飯を変える行動も犬にはバレていて、「このご飯あきた」って態度で示せば変えてくれることも知っています。

だからこそ突破口を見出すために、色々試して反応を伺ったりすることもあります。

家族の中でも、この人はすぐに折れてくれる人だということも犬はわかっているんです。
犬は人間が思うよりも頭がいいので、甘い気持ちで取り組めば犬に見透かされてしまう結果に。

これは小さな子供が「ご飯いらない!おやつ頂戴!」と駄々をこねる。

これと同じ原理で犬も小さな子供と同じことをしているんです。

犬は人間よりも遥かに我慢強いので、人間が根負けすれば、その隙をつかれて失敗に終わります

常に諦めることなく向き合わなければなりません。

しつけが難しいとされる理由もここに繋がります。

ロイ
ロイ

しつけって難しいけど、ちゃんとしておけば愛犬を守ることに繋がるよ!!

そして、ご飯よりも濃い味付けをされている嗜好品を与えすぎれば肥満にも繋がり健康どころか病気に・・・

そうなった場合、人間のように容易に検査や治療ができなくなるケースもあります。

人間よりもデリケートな動物の管理を怠れば後で後悔しか残りません。

ご飯のしつけの仕方

これは甘やしが酷ければ酷い程、耐久力が求められます。

犬が何かを成し遂げたいと思う時、人間よりも遙かに持久力があるので人間が折れてしまう。

これを無限ループすることで、しつけができずに同じことを繰り返してしまいます。

ここからは犬よりも強い意志を持って取り組んで下さい。

ご飯はケージの中で

愛犬の意志が固ければ固い程、ケージでの食事をオススメします。

飼い主の食べ物で気が散ってしまい、そっちの方がおいしそう!!となり、ご飯に目を向けようとしません。

ケージの外で食べていいのは、絶対に食べる自信がある時だけにしてください。

本来、ご飯を出す時は「おすわり」や「待て」の芸をさせますが、これは好きな物の時にしっかりやればいいと思っています。

何でかって言うと、犬にとって芸をすることが得なことではない場合、余計に食べる気が失せてしまうことを懸念するからです。

例えば、10円あげるからさ、この書類を全部コピー取っといて。

と勤務時間外に言われたらどう思いますか?

しかも、ちょっとの量ではなく大量にあれば、勤務時間外なのに残業代支給どころか10円・・・

やる気なんて1ミリも出ませんよね。

なので、信号待ちであるとか、外できちんとできる場合はあえてお得感を感じないご飯でもしっかりやる必要はないのではないかと考えます。

ロイ
ロイ

飼っているワンコの性格だったり、喜ぶか喜ばないかによって、しつけの仕方は変わってくるよ!!

20~30分たったらご飯を下げる

ご飯を出してから20~30分たったら下げる。
これが意外とできない項目で、飼い主には甘やかしたくなる誘惑が沢山あるので、1番重要です。
ロイ
ロイ

この時に構いすぎたりしちゃダメだよ!!

だって、甘えたくなっちゃうんだもん。

ここは辛いですが、食べなくても知らんぷり。

何か期待させてしまったり、手でくれるなら食べてもいいけど?ってなったりすることを阻止するためです。

「期待」とは、いつもおやつくれるよね?ということ。

それから、他に何かおいしいものがあるんでしょ?という「期待」です。

可愛い顔で見つめられたら、飼い主としてはダメージが大きいので、その対策でもあります。

これはズルい。

これをされてしまうと飼い主としては、意思が簡単に折れそうになるので気を付けてください。

ご飯を食べずに下げた後の対応

ご飯を食べなかったら、おやつは無しです。

小さい子がご飯を食べずに「お腹空いたからおやつ!!」って言った時におやつをあげてしまうのと同じことをする羽目に・・・

せっかく我慢してご飯を下げた行動が無に帰すことになります。

こうなったら、またも甘やかしルートに突入して何も変わりません。

次のご飯の時間まで耐えてください!!

お腹が空いて辛い思いを繰り返さない為にも、固い意志は必須です。

ロイ
ロイ

ご飯を食べなかったらおやつをあげたりしちゃ絶対にダメだよ?

おれも応援してるからね!!

少しでも食べたらご褒美を!!

犬がおやつをもらう写真

少しでもご飯を食べたら思いっきり褒めてご褒美をあげましょう!!

これが、おやつをあげるタイミングです!!

ご飯を食べるといいことがあるって教えてあげてください。

褒める時はかなりのオーバーリアクション気味の方が効果があります

私はこれが苦手なんですが、うちの子は理解してくれているみたいです笑

ご飯を食べないと心配になってしまう方へ

ずっとご飯を食べないと心配になると思いますが、2,3日でしたら命に別状はありません。

なぜならアミノ酸(タンパク質)と脂肪をエネルギーに変換するので、基礎代謝を維持できるからです。これは人間も同じ。

そう考えると人間が断食した時に「腹減って死にそーだから食っちゃお」って考えるように犬も空腹に耐え切れずにご飯を仕方なしに食べてくれます。

ただし、子犬の場合は低血糖になる可能性があるので、慎重に行ってください。

成犬になってからでもしつけは可能です。

何度も言いますが、子犬の時は慎重に!!

家族全員、しつけは統一させましょう

家族でしつけを統一する理由は犬が混乱してしまったり、どうしたらいいかわからなくなってしまうからです。

人間でも意見がバラバラであれば、何を信用して動いたらいいかわからなくなります。

「あのさ、ここ間違ってんだよね」という人と、「え?これであってるよ」っていう人がいたら訳が分からなくなるのと一緒です。

言うことを聞かないのは犬のせいではありません。

犬は素直で優しいので根気強く取り組めなかった飼い主の責任です。

自分の子供を育てるのに、子供が悪いことをすれば親の責任と言われるのと同じなんです。

家族としっかり話し合ってしつけの仕方を決めましょう!!

ご飯のしつけは健康管理にも繋がる

海辺で走る犬の写真

食べないと体に悪いし可哀そうだからおやつあげようかな?
これがNG行動となり、ご飯を食べなかったらおやつが貰えると理解します。

これを繰り返せば太り過ぎて病気になって辛い思いをするのは大事な愛犬です。

愛犬のことを思うなら根気強く行うことが大事。

おやつをあげることは簡単ですが、主食はあくまでもご飯ということを忘れないでください

そして、おやつは嗜好品に値するので味付けが少し濃いめです。

1日の必要な栄養素が含まれている訳ではありません。

犬は消化や栄養の管理が人間よりも難しい。

そう考えるとご飯のしつけをしっかり行い、おやつを少量にすることで健康を維持できるって訳です。

長生きして欲しいという想いは私だけではなく、全ての飼い主さんが思っていることだと思います。

大事にするということへの理解を間違わないことが、思いやりや幸せを創造するものだと感じています。

まとめ

実は筆者もご飯のしつけには大変な苦労をしました。

ロイを迎えてから数日して、ご飯を食べずにぷいってしたり、ご飯で遊ぶような行動がありました。

なんで食べてくれないのか必死で一時期は抱っこしながらご飯を手で与えるというNG行動ループにはまることに・・・

初めて犬を飼った私には、これが間違いだったと気づくまでに、かなりの時間を要しました。

こんな「失敗」をしたからこそ、ご飯のしつけの重要さが今では身に沁みるなーと思います。

ご飯のしつけの重要さが少しでも伝わればいいなと思い、執筆しました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございましたー!!

関連記事

愛犬のウンチが緩いのはご飯選びが原因?ご飯の選び方を解説!!
健康でストレスになっていることがなくても愛犬のウンチが緩いのは、ご飯の選び方が原因かも? 犬の本来あるべき消化に背けば消化不良に・・・ご飯は飼い主のメリットで選ぶではなく、愛犬のウンチで消化器に負担をかけていないかチェックすることが健康維持に繋がります。ご飯選びに迷ったらご覧くださいませ。
愛犬がご飯を食べないでおやつばかり食べるは「しつけ」で解消できる
犬はおやつをあげると、全力で喜んでくれます。この可愛さに魅了されすぎて、ご飯を食べないのにおやつをあげることは肥満犬へのロードマップを辿る運命にあります。そうなる前に、自分の行動を見直してみませんか?貴方の想いは愛犬に伝わるはずです。諦めずに根気強くが愛犬の健康にも繋がります。ご飯のしつけに悩んだらご覧くださいませ。

BlogMapに登録しています。

この記事が気に入ったらいいね!か定期購読をお願いします!!

ユアのブログ情報 | BlogMap
ブログマップに登録するだけで「Google以外からの検索流入を期待できる」ようになります。ブックマークをしてもらえれば更新情報の通知も届くので、もっとブログ読者を増やせます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました