Jim Dunlop JAZZⅢのピックを比較してみた

ピックの写真 音楽

ギターを10年ほどやってます

ピックの選び方に引き続き、ずっと愛用しているJimDunlop JazzⅢのピックを比較します!!

一つでも当てはまっていれば使ってみて損はないピックです

ピッキングの精度を上げたい
高速リフや速弾きを多用するor弾きたい
JimDunlop JazzⅢに興味があるけど種類が多くてわからない
こんな風に思っていたら使ってみましょう!!
 
私はJazzⅢを使ってから今トライアングル型のピックを使って弾いてくださいって言われてもムリだなって思う程このピックを愛用し続けてます
 
JimDunlopのピックを使ってからピッキングの精度が上がりました
 
音楽についてのプロフィールはこちら

JimDunlop JAZZⅢは多くのトップギタリストが愛用している

代表的なのはGuns N’ RosesのギタリストでもあるSLASH

MetallicaのJames Hetfield、Kirk Hammett

TriviumのMatthew Kiichi Heafy

Slipknot、Stone Sour のJames Donald Root

同じくSlipknotのMickael Gordon Thomson

この顔ぶれよ!!

私の好みでセレクトしていることはご了承くださいませ

補足ですが、JimDunlop Japanさんから、この記事のツイートにいいねとRT頂きました(^^ゞ

Jim Dunlopのツイート画像

JimDunlop JAZZⅢの比較

JAZZⅢの中でもピッキングがしやすいと感じたのがナイロン素材

ピッキングが激しいリフにも指が疲れない

ウルテックスを使うと軌道が狂ったりして使いづらいと感じている人はナイロン素材を使うと解消すると思います

素材が硬ければ硬い程に軌道が狂う感覚が出ると思います

他の素材に比べると音質は割とソフトな印象でピッキングも滑らか

JAZZⅢ入門にはまずこれ!!

そう思う理由はナイロンはカーボンやウルテックスより柔らかい印象なのでフルピッキングでも楽に感じるという点ですね

音質が尖り過ぎないので、どんなジャンルでもジャズ型のピック使うならこれ↓がおすすめ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【6枚セット】ジムダンロップ ギターピック ナイロン ジャズ JAZZ3 BLK 47R3S
価格:660円(税込、送料無料) (2021/11/13時点)

楽天で購入

 

ただし、このピックは凄くちっちゃいです

人によっては使いづらい点がデメリットなので、もう少し大きい方がいいよって人はエリックジョンソンモデルのこちらがおすすめ

楽天では現在このショップしか扱ってなく、36枚入り

申し訳ございません

 

次に紹介するのが前回も紹介しているカーボン素材のJAZZⅢマスターグリップ

滑り止めがついているタイプで弦にアタックした時の感覚はナイロンより少し硬め

尖った音が出ることに加え、滑らない!!

安定したピッキングができます

とはいえ、デメリットとして滑り止め加工の所が地味に痛いということが・・・

あなたが「地味に痛いことなんて気にしねー」という強者であれば上達すること間違いなしです!!

なんでかっていうとギターは地味に痛いの繰り返しだからです

手首が腱鞘炎になりやすいのはフォームの問題なので修正すれば腱鞘炎とは無縁です

私は以前、腱鞘炎を繰り返していましたが正しいフォームで演奏することで問題を解消しました

それを解説しているのがこの記事

初心者のうちはピックが弾いててズレた時にソロパートが来るとピッキングが不安定になるのを解消するのに使ってズレたのを直す余裕が出てきたり感覚を掴めてきたら滑り止めがないものに変えるといいでしょう!!

弾いてる途中にピックがすっ飛んで無くすってこともありませんよ

地味な痛みに耐え抜いた者だけが得るスキルなので、ピッキングの精度をあげたい!!まわりの初心者との差をつけたいならこれを使うべし!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Dunlop (Jim Dunlop) 《ジム・ダンロップ》471N MAX GRIP JAZZ III Picks×10枚セット
価格:880円(税込、送料別) (2021/11/14時点)

楽天で購入

 

さらに尖った音が出したい人にはウルテックスがおすすめ

私はこれを愛用しています

このピックは厚みがあって指が疲れるんですよ

脱力しきれてない自分がまだまだな部分もあります

簡単なリフやバッキングは楽勝ですが、細かくて速いピッキングになると急に緊張するあがり症なのでつい力が入ってしまいます(;^_^A

初心者でいきなりこれを使うのはオススメしません

初心者が最初からこれを使ってしまった場合、ピッキングのコツだったり持ち方の感覚を掴まないとちょっと厳しいかもという感覚があります

前に書いたように軌道が狂うという問題がギターを長く弾いている人でさえ感じるからです

ムリして使って「向いてねーわ・・・」って辞めることになるのは本末転倒です

私は色々と感覚を掴んでから音質でこれを選びました

音の感じ方は個人差があるので試してみないとわからないことが多いですが、重い音が好きなら使って損はないです

あとは自分がプレイした時に音にだったり弾いた感覚がマッチしたら◎

賛否両論あるピックですが私個人としてははこれが一番好きです!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

JIM DUNLOP ULTEX JAZZ III 427R 2.00 ギターピック×12枚
価格:1020円(税込、送料無料) (2021/11/14時点)

楽天で購入

 

最後に

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

JimDunlopのピックを比較してみましたが、いかがでしたか?

自分に合うピックが選べたらギターライフの始まりですね

私は人に聞いてもらうとかは少し気が引けてしまうタイプなので、楽しいから弾くという感じです

楽しみ方は人それぞれでいいと思います

ピックは楽器店で適当に何種類も購入して色々使いましたが、私はこれ一択なんですよね

JimDunlopの魅力が少しでも伝わったら嬉しいです

 

Blogmapに登録しています!!

この記事が気に入ったらいいね!か定期購読をお願いします

ユアのブログ情報 | BlogMap
ブログマップに登録するだけで「Google以外からの検索流入を期待できる」ようになります。ブックマークをしてもらえれば更新情報の通知も届くので、もっとブログ読者を増やせます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました